ワイズリマインダー

KCFinderの保存先をユーザによって分けてみた

関連記事はこちらで見ることが出来ます。

記事「KCFinderを導入してみる」からのカスタマイズです。

 

KCFinderでアップロードしたデータは、全てのユーザで共有してしまう。

(いわゆるシングルユーザ)

これを他のユーザと共有しないようにする方法。

(マルチユーザ)

 

ckeditor.jsを読み込む前に以下を記載する

session_start();
$_SESSION['KCFINDER']['uploadURL']='/ドキュメントルートからのパス/ユーザ名/';
$_SESSION['KCFINDER']['uploadDir']='/ルートからのパス/ユーザ名/';

 

デモ

今回のデモでは、$_REQUEST[‘user’]でディレクトリを分けてみた


if(isset($_REQUEST['user'])){
session_start();
$_SESSION['KCFINDER']['uploadURL']='/ckeditor_4.5.8_full/uploads/'.$_REQUEST['user'].'/';
$_SESSION['KCFINDER']['uploadDir']='/ルートからの絶対パス/ckeditor_4.5.8_full/uploads/'.$_REQUEST['user'].'/';
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください