ワイズリマインダー

SoftEther起動時にルーティングテーブルとtapデバイスにipv4を設定する

GMOクラウドのVPSでSoftEtherが(再)起動した際に
tapデバイスにIPアドレスを設定し、ルーティングテーブルも追加する

■追加したいipv4

ip addr add 192.168.10.100/24 dev tap_vpn

■追加したいルーティングテーブル

ip route add 192.168.20.0/24 via 192.168.10.200 dev tap_vpn
ip route add 192.168.30.0/24 via 192.168.10.200 dev tap_vpn

tap_vpnはSoftEtherで作成したtap

$ sudo vi /etc/systemd/system/vpnserver.service
[Unit]
Description=SoftEther VPN Server
After=network.target local-fs.target

[Service]
Type=forking
ExecStart=/usr/local/vpnserver/vpnserver start
ExecStartPost=/usr/local/vpnserver/tap_start.sh
ExecStop=/usr/local/vpnserver/vpnserver stop

[Install]
WantedBy=multi-user.target
$ sudo vi /usr/local/vpnserver/tap_start.sh
#!/bin/sh

sleep 3
tap_dev=`/sbin/ip tuntap | awk -F: '{print $1}'`
if [ -n "$tap_dev" ]; then
  /usr/sbin/ip addr add 192.168.10.100/24 dev $tap_dev
  /usr/sbin/ip route add 192.168.20.0/24 via 192.168.10.200 dev $tap_dev
  /usr/sbin/ip route add 192.168.30.0/24 via 192.168.10.200 dev $tap_dev
fi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください