ワイズリマインダー

vmware playerにスナップショット機能を追加する

NHMと言うアプリを使用するのでダウンロードしておく

NHMを起動して
NHMの メニュー > オプション > オプション を実行してオプションダイアログを表示
[VMware Player 実行ファイル]にVMware Playerの実行ファイル vmplayer.exe のパスを設定
(今回の場合)C:\Program Files (x86)\VMware\VMware Player\vmplayer.exe

NHMの メニュー > ファイル > 新規作成を実行
仮想マシンのフォルダを指定し、任意のファイル名で保存

[管理するVMXファイルの選択]ファイル選択ダイアログが表示されるので、スナップショットの管理を始める仮想マシンのVMXファイルを選択して[開く]ボタンを押す

NHMの画面に仮想マシンが表示される
右クリック > 子の作成を実行することでスナップショットが保存される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください