ワイズリマインダー

Windows10で自動的にVPNに接続させる

すでにVPNの設定が済んでいるものとする
今回、自動的に接続したいVPN接続は“自宅”とする

C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\Microsoft\Network\Connections\Pbk\rasphone.pbk
をエディタで開く

[自宅]
(-)PreviewUserPw=1
(+)PreviewUserPw=0

任意のフォルダにbatを作成する
(今回はD:\データ\bat\auto_vpn.bat)

@echo off
rasphone -d "自宅"

念のためbatファイルを走らせてVPNに接続出来るか確認しておく

タクスクケジューラに登録して、Windows起動時に自動接続させる
Winキー + task とタイプして“タスク スケジューラ”を起動させる

  1. タスクの作成をクリックする
  2. 名前に適当な名前を入力し、表示しないにチェックを入れ、Windows10を選択する
  3. トリガータブの新規をクリックする
  4. タスクの開始をログオン時に特定のユーザを選択しOKをクリックする
  5. 操作タブの新規をクリックする
  6. 参照で先ほど作成したbatファイルを指定しOKをクリックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください