ワイズリマインダー

ブラウザでTTSを使用してみる

ブラウザでTTS(テキスト トゥ スピーチ)を使用してみた

DEMO

var Speech = new SpeechSynthesisUtterance();
Speech.lang = 'ja-JP';
Speech.volume = 1;
Speech.rate = 1;
Speech.pitch = 1;
Speech.text = 'ほげほげ';
window.speechSynthesis.speak(Speech);

ボリューム
volume = [0 – 1];

レート(速度)
rate = [0 – 1];

ピッチ(トーン?)
pitch = [0 – 1];

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください