ワイズリマインダー

Windows10のマルチアカウント環境でIpMsgの起動に失敗する

マルチアカウントでIpMsgの起動に失敗する。
これには二つの意味合いがあります

アカウントの切り替えなどで、同時にサインインしている状態では
IpMsgはどれか一つのアカウントでしか使用できません
これは仕様です

今回の症状は、シャットダウンしている状態から
自分だけがサインインした状態にもかかわらず、IpMsgが起動しない
(ポートの重複エラーが発生する)

原因はシャットダウンを実行したユーザーが
IpMsgを起動している状態になっているからです

これはWindows10の素敵な機能です
さっさと無効化します

すべての設定を開きます

アカウントをクリックします

サインインオプションを開きます

サインイン情報を使用してデバイスのセットアップを自動的に完了し、
更新または再起動後にアプリを再び開くことができるようにします。
オフにします

これで最後にシャットダウンを実行するユーザーが
IpMsgを手放した状態でシャットダウンしてくれます

なおこれは全てのアカウントで設定する必要があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください