ワイズリマインダー

lsyncdで特定のディレクトリを除外する

sync{
    default.rsync,
    source="/aaa/bbb/",
    target="/AAA/BBB/",
    exclude={
      "除外するディレクトリ",
      "またはファイル",
    },
}

ネット上ではこのように記載されている場合が多いのですが
除外するディレクトリやファイルのパスはルートからの絶対パスで書くのか疑問に思ったのでメモ。

sourceディレクトリからのパス

 

例えば、/aaa/bbb/zzz/を除外したい場合は、/zzz/とexcludeに記載する。

おまけで、*.log と記載すれば、/aaa/bbb/配下の.logファイルが除外できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください