ワイズリマインダー

古いサーバが『500 Can’t connect to』のエラーを吐きだした

今日は10月1日

あ!

一瞬でピンっと決まました。

Let’s Encryptのルート証明書が切れる

古いサーバでOpenSSL1.0.2が稼働しています。
はい。
まさしくこの事です。

ラッキーな事に、外部サーバへアクセスする時のみに使用しているので
今回は騙し騙しの対処をする事にしました。

なお、条件は次の通り

  1. ホスト名による検証は不要
  2. 寝た子を起こすのは気が引ける
  3. Perlで問題が発生している

問題となるperlに次の一行を加える事で解決

$ENV{'PERL_LWP_SSL_VERIFY_HOSTNAME'} = 0;
# もしくは
$ua->ssl_opts( verify_hostname => 0 );

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください