ワイズリマインダー

Zabbixのダッシュボードに「Nginx: Failed to fetch stub status page」と表示される

現在の環境は次のとおり
・KAGOYA CLOUD VPS
・CentOS Stream 8
・Nginx (1.14)
・Zabbix (6.0.3)

Zabbixのダッシュボードを開くと次の障害が表示されていた。
「Nginx: Failed to fetch stub status page」

stub status page からの読み込みに失敗しているようなので
Nginxのログを確認してみる。

$ sudo tail -f /var/log/nginx/access.log

::1 – – [26/Apr/2022:16:18:43 +0900] “GET /basic_status HTTP/1.1” 404 3971 “-” “Zabbix 6.0.3” “-“

404エラーが表示されている。

 

ん?

 

::1??

IPv6やん!

NginxではIPv6の設定を行っていないので、これが原因。

IPv6を無効にすると色々面倒な事になりそうなので
ZabbixからIPv4で見に行ってもらおう。

まずは、Nginxのconfに127.0.0.1を追加

server {
 server_name localhost 127.0.0.1;
}

Nginxを再起動する。

Zabbixを開いて 設定 > テンプレート にある「Nginx by Zabbix agent」をクリック。
マクロタブの{$NGINX.STUB_STATUS.HOST}の値を
「localhost」から「127.0.0.1」に変更する。

これでZabbixからIPv4でNginxにアクセスしてくれるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください