ワイズリマインダー

CentOSからSynologyをマウントする

Synologyへログインして次の設定を確認する

1.コントロールパネル > ファイルサービス
SMB/AFP/NFSタブ内の『NFSを有効にする』にチェックを入れる

2.コントロールパネル > 共有フォルダ
マウントしたい共有をせんたくして「編集」ボタンを押す
NFS権限のタブで「作成」ボタンを押し、CentOSのIPアドレスを入力する
「マウントしたサブフォルダへのアクセスを許可する」にチェックを入れる

CentOSからマウントする

nfs-utilsをインストールする

$ sudo yum install -y nfs-utils

Synologyの共有フォルダ「backup」を、/mnt/synologyにマウントする

$ sudo mount \
-t nfs \
192.168.28.1:/volume1/backup \
/mnt/synology

一時的なマウントで良い場合はこれで終了。

アンマウントする時

$ sudo umount /mnt/synology

再起動後も動的にマウントしたい

$ sudo cp /etc/auto.master /etc/auto.master.`date +%Y%m%d`
$ sudo vi /etc/auto.master

/-       /etc/auto.direct --timeout=3600
:wq

$ sudo vi /etc/auto.direct
/mnt/synology	-fstype=nfs	192.168.82.1:/volume1/backup
:wq

$ sudo systemctl start autofs
$ sudo systemctl enable autofs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください