ワイズリマインダー

BRAVIA(AndroidTV)にtaskerをインストールしてみた

テレビの電源に応じて、昔のサラウンドシステムの電源もON/OFFさせてみたかった。

コンセントの電流をトリガーに何かできないか?とか
リレーをかまして何かできないか?とか考えた。
ふとTVがAndroidだったことを思い出し、Playストアからtaskerを検索するもヒットしなかった。

と言う事で、スマホから吸い出してインストールしてみたお話。
予め、スマホにはtaskerがインストールされている前提です。

 

SolidExplorerを起動し、メニューをタップする

 

下部へスクロールする

 

アプリをタップする

 

ユーザーアプリをタップする

 

虫眼鏡マークをタップする

 

検索窓に『tasker』と入力し、Taskerを長押しする

 

左下のコピーをタップ

 

横にスワイプして、再びメニューを開き、SDカード(disk)をタップする

 

どこでも良いが、今回はDownloadフォルダに保存刷る事とするのでDownloadをタップする

 

右下の貼り付けマークをタップする

 

Taskerのapkが保存されました

 

もう一度、メニューを開き下部へスクロールする

 

FTPサーバーをタップする

 

表示されたサーバーアドレスを覚えておき、開始ボタンをタップする

 

次はブラビアを操作します

 

ホームからアプリを開く

 

Playストア(他のアプリを見る)を選択する

 

右上の虫眼鏡マークを選択する

 

検索窓に『sol』と入力して表示された『Solid Explorer』を選択する

 

インストールを選択する

 

インストールが完了したら、開くを選択する

 

スキップする

 

使用許諾契約に同意するにチェックを入れ、完了を選択する

 

許可を選択する

 

左上のハンバーガーメニューを選択する

 

3点のオプションを開く

 

ストレージ管理を選択する

 

右下の+を選択する

 

FTPを選択する

 

FTPを選択する

 

リモートホスト名とポート番号に、スマホに表示されているサーバーアドレスを入力する
例)192.168.28.158:9999の場合、
リモートホスト名→192.168.28.158
ポート番号→9999

 

匿名を選択する

 

いいえを選択する

 

次を選択する

 

接続を選択する

 

チェックを選択する

 

追加されたFTPサーバーを選択する
(IPが変わっていますスミマセン)

 

下にスクロールしてDownloadを探します

 

Downloadを選択します

 

Taskerを選択します

 

パッケージインストーラーを選択します

 

設定を選択します

 

スクロールしてSolid Explorerを探します

 

Solid Explorerを選択してスイッチを入れます

 

インストールを選択します

 

開くを選択すると、Taskerが起動します

 

インストールされたTaskerはアプリ一覧には表示されません
次回以降、起動したい場合は以下の方法で起動できます

 

ハンバーガーメニューを選択します

 

アプリを選択します

 

ユーザーアプリを選択します

 

Taskerを選択します

 

起動を選択するとTaskerが起動します

次回は、TVの電源ON/OFFをトリガーにサラウンドシステムの電源を連動させようと思います。

Taskerの他の使い方はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください